大山津見神(オオヤマツミノカミ)の子供で、木花之佐久夜比売(コノハナノサクヤヒメ)のお姉さんだよ。
『石のように、いつまでも変わらない女神様』であるとされることから、『頑強・永遠・健康長寿の神さま』といわれているよ。
神さまたちに寿命ができたのは、瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)がお嫁さんを迎えるときに、木花之佐久夜比売(コノハナノサクヤヒメ)と一緒にお姉さんの石長比売(イワナガヒメ)を娶らなかったことから繁栄の永続性が失われたといわれているんだ。
そのことから、天照大御神の子孫である天皇にも寿命ができたとされているよ。
●石長比売(いわながひめ)
 
 長寿の守護神
コビトカミサマカード 4枚目
*SNSでシェアする*


神さまの名前それぞれに、その神さまの意味が込められています。 私たちの名前にも、込められた意味があります。 日本では古来より、コトバには不思議なチカラが宿り、文字の一音一音それぞれの思念があるといわれています。 自分の名前の響きにどんな意味があるのか、カタカムナ文字で表現してみませんか?



〜コビトカミサマカードの番号について〜
コビトカミサマの並び順は、KATAKAMUNAの歌(ヒフミヨイ〜という歌)の通り『KATAKAMUNAの音霊の順番』であり、神様の優劣などではありません。