大いなる神の実という意味の名前で、『退魔の神さま』『邪気払いの神さま』だよ。
伊耶那岐命(イザナキノミコト)は、命を落としてしまった伊耶那美命(イザナミノミコト)を黄泉の国(=死後の世界)まで追いかけて行ったけど、醜く変わり果ててしまった伊耶那美命(イザナミノミコト)を見て怖くなって逃げ出してしまうんだ。
醜い姿を恥ずかしく思った伊耶那美命(イザナミノミコト)は、伊耶那岐命(イザナキノミコト)を追いかける。自分だけでは足りず、伊耶那美命(イザナミノミコト)の身体にまとっていた1500の雷神たちに伊耶那美命(イザナミノミコト)を追いかけさせたんだ。
逃げても逃げても雷神たちは追いかけてきて、追い詰められたところに桃の木があってそれを雷神たちに投げたところ、雷神たちが逃げ帰ったんだって。
桃に退魔の力があったみたいなんだ。
伊耶那岐命(イザナキノミコト)は、桃に感謝して意富加牟豆美命(オオカムズミノミコト)という名前を授けて神としたんだって。
●意富加牟豆美命
(おおかむずみのみこと)

 邪気を払い生命を守護する
コビトカミサマカード 46枚目
*SNSでシェアする*


神さまの名前それぞれに、その神さまの意味が込められています。 私たちの名前にも、込められた意味があります。 日本では古来より、コトバには不思議なチカラが宿り、文字の一音一音それぞれの思念があるといわれています。 自分の名前の響きにどんな意味があるのか、カタカムナ文字で表現してみませんか?



〜コビトカミサマカードの番号について〜
コビトカミサマの並び順は、KATAKAMUNAの歌(ヒフミヨイ〜という歌)の通り『KATAKAMUNAの音霊の順番』であり、神様の優劣などではありません。