天照大御神(アマテラスオオミカミ)の岩戸隠れの時に、太占(フトマニ)と呼ばれる占いを献じて祝詞を奏上した神さまだよ。
その美しい祝詞のしらべに天照大御神(アマテラスオオミカミ)は、「これまで人が様々なことを申してきたが、未だこのように美しい言葉を聞いたことはない」と喜ばれたそう。
この事から、祝詞の祖神とされているよ。
『祝詞の神』のほかに、『祭祀を司る神』『言霊の神』ともいわれているね。
●天児屋命
(あめのこやねのみこと)

 神事を司る 学業成就
コビトカミサマカード 21枚目
*SNSでシェアする*


神さまの名前それぞれに、その神さまの意味が込められています。 私たちの名前にも、込められた意味があります。 日本では古来より、コトバには不思議なチカラが宿り、文字の一音一音それぞれの思念があるといわれています。 自分の名前の響きにどんな意味があるのか、カタカムナ文字で表現してみませんか?



〜コビトカミサマカードの番号について〜
コビトカミサマの並び順は、KATAKAMUNAの歌(ヒフミヨイ〜という歌)の通り『KATAKAMUNAの音霊の順番』であり、神様の優劣などではありません。