祖父である天照大御神(アマテラスオオミカミ)の命を受け、三種の神器を携えて、多くの神々を率いて地上に降り立った神さまだよ。
現代の天皇の祖先にあたる神さまだね。
『農業神』『稲穂の神』『皇統の祖神』として、気候に恵まれた土地を選んで農耕を広め、富や財を生んだことから争いごとの起こらない国を作ったといわれているんだ。
●邇邇芸命(ににぎのみこと)

 国を統治するため地上に降りた神
 皇祖神
コビトカミサマカード 40枚目
*SNSでシェアする*


神さまの名前それぞれに、その神さまの意味が込められています。 私たちの名前にも、込められた意味があります。 日本では古来より、コトバには不思議なチカラが宿り、文字の一音一音それぞれの思念があるといわれています。 自分の名前の響きにどんな意味があるのか、カタカムナ文字で表現してみませんか?



〜コビトカミサマカードの番号について〜
コビトカミサマの並び順は、KATAKAMUNAの歌(ヒフミヨイ〜という歌)の通り『KATAKAMUNAの音霊の順番』であり、神様の優劣などではありません。